カニナバラ果実油|美輝肌モイスチャーセラムの成分

カニナバラ果実油とは

カニナバラ果実油は野生の野バラの実から抽出したオイルのことです。Rose Caninaというバラの実ですがローズヒップといったほうがなじみがありますね。

 

ローズヒップオイルにはビタミンCが豊富に含まれているというのは有名です。ローズヒップの実はハーブティーとしても多く飲まれてるいますよね。ローズヒップティーは赤くきれいな色が特徴ですがカニナバラ果実油は淡い黄色をしています。

 

カニナバラ果実油にもビタミンCが多く含まれてるでしょう。オイルなので脂溶性のビタミンCでしょうか?ビタミンCというのはお肌のためになくてはならない美容成分です。リノール酸やリノレン酸がふくまれてるのも特徴です。

 

リノール酸やリノレン酸には皮膚の細胞組織を活性化するはたらきがあると言われています。細胞が元気になれば老化にブレーキがかかったりターンオーバーも正常に戻るかもしれませんね。

その相乗効果として美肌効果も期待できるのではないでしょうか。

肌への刺激や毒性はなく今のところ副作用やトラブルの報告はないので
安全性の高い成分として安心して使えますね。

カニナバラの原産国は、南米やヨーロッパ、西アジアです。

特にチリやアンデス山脈では野生カニナバラが自生していることが有名です。