アセチルヘキサペプチド-8|美輝肌モイスチャーセラムの成分

アセチルヘキサペプチド-8とは

アセチルヘキサペプチド-8はマジックフェィシャルに欠かせない美容液「美輝肌モイスチャーセラム」に配合されています。

 

コラーゲンやセラミドなどは誰もがなじみがあってわかりやすいですが
アセチルヘキサペプチド-8という成分はなじみがないですよね。

 

以前はアセチルヘキサペプチド-3と表記されてましたがアセチルヘキサペプチド-8に変わっています。

 

やっぱり肌に直接付けるものに関しては敏感になることがあります。普通なら何でもない成分でもデリケートな時にはトラブル屋副作用が起こることがありますから。

 

実はアセチルヘキサペプチド-8のいうのは塗るボトックスともいわれる成分です。ボトックス注射ではないので安心してください。

 

ボトックス注射の製剤とは全く違う成分で「アルジルリン」というと、あ~あれって!思い出すかもしれませんね。「アルジリン」「アルジレリン」ともいいます。

 

その詳細はアルギニン、メチオニン、グルタミン酸というアミノ酸にアセチル基がプラスされたペプチドです。

 

アルジルリンに期待できる効果

シワの中でも表情のクセによる表情ジワの原因を抑制してくれると言われます。表情ジワの原因というのは筋肉の収縮に関わる神経伝達物質です。神経伝達物質は脳からの指令で分泌されるのですが、時々、過剰に分泌されることで菌育の朱淑が悪くなりシワが定着してきます。

アセチルヘキサペプチド-8(アルジルリン)は神経伝達物質の分泌を抑えるはたらきをして筋肉の過剰な収縮を少なくし、表情ジワを目立たなくさせるというのです。

どちらかというとボトックス注射は効果が出るのが早いと言われますが、塗るボトックス【アルジルリン】には即効性が期待できません。

なるべく継続して使う心がけが必要ですね。

 

アセチルヘキサペプチド-8の副作用

もともとはアミノ酸を合成したものですから毒性はなく安全性は高いでしょう。このアルジルリンを配合している化粧品は多く発売されていますが、今のところ副作用やトラブルの報告はありません。

 

デリケートだったり敏感な肌でも安心して使えます。それでもお肌には個人差がありますし、その時の体調でも変わってきますので使ってみて何か湿疹や肌荒れ、かゆみなどがあった場合は、使用をやめて病院で見てもらいましょうね。

 

アセチルヘキサペプチド-8を配合している化粧品

アセチルヘキサペプチド-8はまじくフェイシャルに欠かせない美容液【美輝肌モイスチャーセラム】に配合されている他、ビーグレンのAge-Wrinkle Creamなどの美容液やクリームなどに配合されています。

 

この記事と合わせて読まれてるのはこちら

↓  ↓  ↓

>>>マジックフェィシャルの体験談ビフォーアフター